マーチの相場

日産小型車マーチの中古車相場

マーチは日産が製造販売する小型ハッチバックです。初代K10型が登場したのは1982年のことで、2代目にモデルチェンジするまで10年という、当時は平均4年サイクルでモデルチェンジするのが主流だったことを考えると、大変長い間愛された車でした。特徴的だったのは直線基調のデザインで、基本デザインを手がけたのは、イタリアの世界的にデザイナーであるジョルジェット・ジウジアーロでした。いかに日産がこの車に力を入れていたかがわかります。エンジンは1000Lで、後にターボ仕様も登場します。

二台目K11型が登場したのは1992年で、初代同様10年間製造販売されました。初代の直線基調のデザインから丸みの帯びたデザインに変更し、日欧両市場を主要マーケットとして開発されました。そのために欧州車と比べても遜色ない性能を誇り、小型車にありがちな安っぽさがありませんでした。合理的なパッケージングも欧州車に近く、当時の日本製にはないインパクトがありました。K11型の評価は国内外共に高く、日本カー・オブ・ザ・イヤー、RJCカー・オブ・ザ・イヤー、さらには欧州でも欧州カー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなら、賞を総なめしました。特に、欧州カー・オブ・ザ・イヤーは日本車として初の快挙でした。2002年に登場した三代目K12型系では、さらに大胆なデザインを採用し、定グッドデザイン賞を受賞するなど、そのデザインだけでも買う価値あると評されました。現行のK13型は、国内生産はされず、タイなど海外で生産されています。

さて、マーチは中古車でも多く出回っています。中古車相場を調べてみると、3年落ちの現行型で70万円代となっています。新車価格は130万円~150万円前後ですので、約半額とかなり値ごろ感があります。5年落ちになりますと中古車相場は50万円台となり、さらに7年落ちの中古車相場は40万円台になります。つまり、もともとの車両価格が安いので、中古車になっても値落ち幅が高級車などにくらべると、あまりないということです。

ただ、マーチの中古車の特徴として、未使用車が多く出回っていることや、モデルチェンジのサイクルが長いので、中古車を購入しても、古さを感じさせないというメリットがあります。なお、未使用車や高年式車の中古車相場を見ると、90万円前後が多く、新車価格より40万円程度安くなります。新車の値引きは10万円前後ですから、お買い得感は大変高いと言えます。